志望動機(業種)の例文-面接データベース(新卒)

志望動機の例文1(子供の頃からの目標)

小さいころからの想いをを上手にぶつける事ができればインパクトのある志望動機になると思いますか、以下の志望動機ではややインパクトにかけるように感じます。 例えば、それだけ好きな証拠として、コンクールとかに応募したとか事例があればおもしろいですね。 自己PRにもそういったエピソードを含ませておけば、自己PRと志望動機と連動した内容となり、総合的に魅力的な応募書類になりますね。

性別 = 女性
年齢 = 23
大学 = 文教大学
学部 = IT・情報系
学科 = 広報
志望業種 = IT・情報・音楽・ゲーム
志望職種 = 企画・マーケティング
志望する会社 = 産経新聞社
志望動機(業界) =
小学校の頃から文字を書くのが好きでした。 作文や論文に留まらず、HPを作成して自分で小説や詩やスポーツ観戦記を書いていました。
ある時に作品に対して「思わず泣いてしまいました」という感想を頂いた事があります。
拙い文章でも褒めてもらえる喜びと同時に物を書くという感動を覚えました。
自分が作った作品で誰かの心を動かせる、何かのきっかけになるような小さな手伝いが出来る仕事に就きたいと思いました。

 

志望動機の例文2(学生時代に学んだ事)

学生時代に学んだ事を志望動機にするのはよくあるパターンです。 研究職や、経理部門ならこのパターンは使えると思いますが、例えば、営業とか製造ならちょっと難しいかもしれませんね。

性別 = 女性
年齢 = 21
大学 = 同志社大学
学部 = 商学部
学科 = 商学科
志望業種 = 金融・保険・商社・流通
志望職種 = 事務・購買・人事・経理
志望する会社 = 大手証券会社、大手銀行
志望動機(職種) =
志望職種は経理です。
これまで高校・大学と6年間、会計学を学んできて、その知識を最も活かせると思っているからです。
また、仕事内容からは地味な印象が強いかもしれませんが、私は、企業活動をする上でのアキレス腱であると考えています。
そのアキレス腱で、財務諸表の作成や資金繰りの調整といった仕事をしたいという想いが経理を志望する動機です。

 

志望動機の例文3(会社ポリシーとの関連性)

会社ポリシーを志望動機にするのは良い方法だと思います。後は、違う雰囲気というのを具体的に表現できればなお良いですね。

性別 = 女性
年齢 = 21
大学 = 同志社大学
学部 = 商学部
学科 = 商学科
志望業種 = 金融・保険・商社・流通
志望職種 = 事務・購買・人事・経理
志望する会社 = 大手証券会社、大手銀行
志望動機(会社) =
一番の志望動機は”独立独歩”という貴社のポリシーに魅かれたことです。
そして、石川県に本社を置き、北陸地方に確実なネットワークを持っている貴社の一員として、生まれ育った北陸のお客様に貢献と恩返しをしたいと思っていることも貴社を志望した理由です。
また、他社とは違う雰囲気がある貴社の店舗にも魅力を感じています